学校案内デザインで最もアピールすべき点


学校案内は学校の第一印象を決めると言っても過言ではありません。 従って、アピールすべき点は学校案内を手に取ってパッと見た時の他校との違いと、自分が入学した時のイメージがつきやすい内容になっているかどうかです。 学校案内デザインにおいて重要なのは、正しい基本情報は当然ですが、強烈でインパクトのあるビジュアルでしょう。人は視覚から入るイメージに圧倒的な影響を受けます。まずはビジュアルイメージで他校との差別化を図ることです。受験生の世代の好みを考え、柔軟でオリジナリティー溢れるデザインにすることです。他校との違いを明確にするだけでなく、自校のアピールポイントが手に取った瞬間はっきりと分かるようにすることが重要です。 しかし、ここで一つ注意しておきたいことがあります。 それはビジュアル表現すべきところと、文章表現すべきところを区別し、見せるところと読ませるところを分かりやすくした学校案内デザインにすることです。これが学校案内を見る受験生達に『面白い』『行ってみたい』という印象を与えます。面白さこそ、他校との差別化につながり、学校への興味や憧れに変わります。 そして、その学校にいる自分のイメージができるような学校案内デザインになっているかどうかです。ビジュアル面では写真を多く載せる、文章面では先輩や卒業生のコメントを載せるなどして、学校を身近に感じさせましょう。 学校案内は受験生目線で作ることが大切です。たくさんの受験生から注目される学校案内を作りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − 5 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)